本文へ移動

地球にやさしい 環境にやさしい

Earth Friendly & Environmentally Friendly

環境負荷低減に取り組んだ事業活動

地球温暖化や森林破壊、海洋汚染などが深刻化する中、
当社においては業績プロセスを見直し、生産性の改善に努め、環境負荷低減をめざします。

私たちは技術革新によって自社の強みを最大限に発揮し、
地球環境に配慮した持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

環境理念・品質理念

環境理念

事業活動において環境負荷軽減に貢献し、企業の社会的責任を果たします。また、省資源・省エネルギーを推進し、地球環境保全を目指します。

品質理念

常に先端技術を取り入れることで、ニーズに応えられるよりよい製品とサービスを提供できるよう品質の向上に努めます。

環境・品質方針

以下の方針に基づき活動を行う。

環境方針

  1. 廃棄物の再利用・リサイクルを推進し環境保全に向け積極的に貢献。
  2. 水質や土壌等の自然環境を守るため、汚染防止に努める。

品質方針

  1. ニーズに合った製品・サービスをスピーディー・タイムリーに提供。
  2. 品質マネジメントシステムを運用し、品質の維持向上に日々努める。

SDGs宣言

【紙コップのリサイクル〜資源を循環 思いも循環〜】

【奈良マラソン大会での取り組み】

株式会社ニューセンコーポレーションは紙コップメーカーの東罐興業株式会社と連携し、第4回奈良マラソン大会(2013年)から、ランナーが給水所で使用した紙コップを回収し、トイレットペーパーにリサイクルするという取り組みを行っています。
紙コップもトイレットペーパーも、市民マラソン大会では膨大な量を使用します。
奈良マラソンでは、大会事務局、ランナー、ボランティアの皆様のご理解とご協力のもと、この取り組みを毎大会継続することで、焼却されるゴミの量を削減し、新たな製品に生まれ変わらせ、それをまた消費するという資源の循環につなげています。

詳しくはこちら

環境インパクトに関する算出サポート

▼ 環境インパクト比較
「現行容器から東罐興業製の容器に切り替えることで、どのくらい環境負荷が減らせるのか知りたい」
というご要望を多くいただくため、算出・比較のお手伝いをしています。
 
<必要な情報>
1.容器単重
2.容器の素材(紙,PP,PETなど)
3.容器の成型方法(シート成型、射出成形など)
4.年間想定物量
 
樹脂容器→紙容器への切り替えや、樹脂原料使用量の削減などで、弊社商品への切り替えを
ご検討いただいている場合はぜひご利用ください!

具体的な取り組み

2024年
06月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年
07月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業日カレンダー 
  • 休業日
TOPへ戻る